川合俊治のええなぁ、これ。
CIMG0008.JPGのサムネール画像

仮設足場に看板を設置しました。ようやくです。いつも少し遅いです。

ホントはもっと早く、すぐにでもやらなきゃいけないんですが…。

 

以前に苦い経験を持っておりまして…。3?4年ほど前の話です。多治見のミニ開発の団地で新築物件を建てておりました。そこは道路からも見えないところだったので、看板をあげずに工事は進んで足場も撤去されてしまい引き渡しとなっていきました。

お客様が住み始めてからのこと、お客様はまだ小さなお子さんが見え、奥様とお子さんとで公園で遊んでいると知らないママから声をかけられたそうです。そこで「どこの建築屋さんで建てられましたか?社名を探したんですがわからなくて…。仕方がないので別な建築屋で建てたんです。」と言われたらしいです。それを聞いた私は悔やんでも悔やみきれずかなり凹みました。当然といえば当然なのですが…。思い出すとやるせないです。

 

現場の方はといいますと、今日で外周りに透湿防水防風シートをはり、半分ほどに外壁の下地材の胴縁を打つことができました。中仕事としては本日より電気屋さんが入ってもらえ、2階の配線が終了し1階も手を付けてくださってました。あと水道屋さんもキッチンの配管をやっていただいておりました。大工さんは来月の20日位には終われそうらしいです。この調子で年内には間違いなく完成にこぎつけたいですね。こうご期待ください!


予想外の効果

2007年10月17日 旧ブログ
CIMG0003.JPGのサムネール画像

これは屋根裏に換気システムを取り付けている状況です。

お客様より夏場とても暑く何とかならないか、という依頼からこのような措置を取ったわけです。方法として2種類提案をさせていただきました。まず一つはただ換気扇と吸気口をとりつけ、小屋裏の空気を動かすというもの。今回施工した方法は、真ん中あたりに見える機械がお利口さんな機械で、温度によってスイッチが入り小屋裏の空気を循環させるタイプ。もちろんこちらはタイマーやらいろいろ使えます。お値段もそれなりに高いのですが…。

 

これを2か所取り付けました。ひとつは先週に工事を終えています。

 

最初に取り付けた方のこと。お客様は料亭のご主人で先日大広間(最初の取り付けは大広間の小屋裏に取り付けしました。)で宴会があったそうです。焼きガニの日においては煙を取つもりで回しておいた換気扇でしたが、煙はもちろん今まで次の日まで残っていた匂いまでなくなっていたとのこと。同様にすき焼きの次の日も匂いはなかったそうです。

 

もう涼しくなってしまったので暑さについての効果は実感できないでしたが、考えてもいなかった事にも効果が発揮できて私共もうれしさ倍増でした。あと吸排気口に化粧の格子をつけるのを残すのみです。

 

 

CIMG0005.JPGのサムネール画像K様邸は1階天井下地が仕上がり2階の下地に移行してます。週末か来週頭辺りから電気屋さんの配線工事です。

 

この写真はリビングダイニングの天井で、このような感じで梁を見せるようにしております。仕上がりがとても楽しみです。

 

 

 

 

 

今日の「ええなぁ、これ。」はこれです。

CIMG0007.JPGのサムネール画像何気に見たら気持ちよかったのでパチリ。


黄金比

2007年10月16日 旧ブログ

CIMG0001.JPGこの写真は”味と”という割烹料理店のカウンター周りの写真です。なんでこの写真家というと、今進行中のK様邸のキッチンの前には掘りごたつ式のカウンターがつくので、テーブル・座面・足元なんかの寸法を居心地の良い”味と”を参考にしようと思いオープン前にお邪魔して寸法を取らせてもらいました。

この寸法が間違うと足が入れにくかったり、テーブルとして機能しなかったりと全く使えないものとなってしまいます。

今回K様邸でこの堀こたつ式カウンターを作ったのは、今までがテーブルと椅子で食事をされてたわけでなく昔ながらの床に座って食事をされていたということ。子どもたちが成長し、生活時間に幅が出てきた。ご主人は夜遅い為家族と別に食事をとる。などいろいろな理由からキッチンの前に堀こたつ式のカウンターを設けました。これにより少しは奥さんの家事が楽になれるかな…との思いからです。リビングはキッチンより1段高くなっており、対面で腰掛けてもそれほど違和感は感じないと思っております。以前も報告しましたがここはこの家の見せ場の一つでもありますので、こんな短い文章ではとても言い表せません。ぜひ完成をお待ちください。ご招待いたします。

 

DSC00237.JPGのサムネール画像今日デジカメを買いました。ものすごくいいものでなくてよいのでいつも携帯しておけれるようなカメラが欲しかったのです。

いつも持っていたのは乾電池式の150万画素程度の機能しか持たない初期のデジカメでした。現場用に見積もりの忘れがないよう確認できればいいかてな具合のカメラでした。しかし充電式のバッテリーはすぐなくなるし、画質もいまいちでした。

ちょうどいい時期にブログがスタートまして、おかげで写真を取るようになり、しばらくは携帯電話のカメラで代用しておりましたがどうも使い勝手が悪く、日に日に新しいのが欲しくなるばかりでようやく購入にたどり着けたわけです。

まだ上の写真1枚でけですがこれからガンガンとって僕の右腕になるようガンガン使っていきます。

このカメラも新しいということで「ええなぁ、これ。」です。


メモ

2007年10月15日 旧ブログ

DSC00234.JPG最近よく思い出せない事があります。どうでもいいようなことから大事なことまで。さっきまで覚えてたのにいざ話そうとするとよく何話そうとしたか忘れちゃいます。ん?。

僕はメモ帳を使いこなせない。いつも小さい(夏服ではあんまり持たない)メモ帳と0.7ミリのシャープ。あとは大きな手帳。この2つ特に小さいのはなるべく携帯するようにしてる。打ち合わせの時は絶対大きな方も持っていく。(両方とも?山西さんより年末にもらったものです。)しかし使いこなせない。書かない。持ってるだけ…。

頭に入れて管理しているはずなのだが、最近はめっきり管理しきれていない。決して忙しくなってきたからとかいうわけでもない。年齢…認めない(汗)。

 

何でもかんでもメモする癖をつけよう。じゃないと忘れる。今のままではまずい。この先のためにも。いつもメモ帳もらうでけでもったいないし、メモをしっかりできるってかっこいいじゃないですか。まあかっこよさは後回しだけど。ブログで宣言しよう。

「メモする」って。これなら忘れないはず。下手でも何でもいいからさ。なんか明日から楽しみだ。仕事しまくろう!

こういう自分ってもちろん「ええなぁ、これ。」なんて僕は自分が好きなんだ…。(笑)


昨日より飛騨古川にあるギターの中村にて月夜(アーティスト名)のライブがあり、いつものように矢入さんとお出かけしました。今回は古川駅前のともえホテルにて宿泊。

 

古川はとっても寒く長袖シャツとジャンパーを持っていってちょうどよいくらいでした。

 

月夜がリハーサルの最中僕は1時間ほど古川の街の探索。以前NHKで「さくら」というドラマの舞台になったそうで観光客もたくさんいました。僕もその一人ですが。

DSC00923.JPG

いいですね古川の街。しっかりとまちなみが整っていてちゃんと古き良き街が残っています。行政だけでなく地元住民もああいう町並みを維持していくのは大変だと思いますが、自分たちの住む町に誇りが持ててとてもうらやましいですね。可児市の駅前開発のコンサルタント中心にその関係者の方々は何を思ってああしちゃったのでしょう。以前の住人としては情けないです。

 

DSC00920.JPGのサムネール画像

月夜はとってもよかったです。機会があったら是非聞いて欲しいです。詳しくはこちらhttp://tsukiyo.jp/

 

コンサートが終わってみんなで打ち上げ。ギターの中村さん家族の心のこもった美味しい料理がテーブルいっぱいに。心のこもった手料理何よりのご馳走ですね。ほんとに何を食べても美味しかったです。僕のお気に入りは飯泥棒チャーハン。家で家内に作ってもらおうと思います。ビールに始まり日本酒の熱燗を飲み、何度も睡魔に負け、でもまた起きを繰り返し3時で僕はグロッキー。中村さんや月夜、あきら君、矢入さんはなんと5時までもりあがっていたそう。ありえん。

 

朝フロントからの食事コールで目がさめ、朝食へ。朝の飛騨の和定食てなかんじで、ほうば味噌や漬物なんかどれもとっても美味しくて朝からご飯三杯いきました。

 

昼もそばを食べまた太ってそうな週末プチ旅行でした。今度は家族と一緒に行きたいです。

写真は後日。


ようやく完了

2007年10月13日 旧ブログ

8月末に引き渡しをしたお客さん宅の最後の工事がようやく終わりました。建具屋さんの都合でどうしても今日まで出来なかったんです。たまたま建具屋さんと施主様は仲の良い友達で、建具屋さんの無理を聞いていただいたような形です。そもそも私がもたもたしてたおかげで今までになってしまったのかもしれませんが…。

残り工事というのはキッチン裏の食器棚を隠す扉の建付けです。お施主様の希望で食器棚を見せるんじゃなくて、隠して壁のように見せたいという希望だったのでそのような扉を考えました。といっても自在の折戸なんですが。

大工さんにレールの溝を掘ってもらったり、4人がかりの大工事でした。白い壁にあわせた白い折戸。折戸なんで真中に1本のラインは入りますが壁っぽく見えると思います。使い勝手なんかもふまえて考えてみましたが、これから使っていただいての感想をまたお聞きしたいと思ってます。ドキドキです。いい返事をいただければもちろん「ええなぁ、これ。」の称号を与えます。

ついでと言ってはなんですが神棚の板も取り付けいたしました。これで家内安全・商売繁盛間違いなしです!

 

 



ブログ検索